英語学習の最難関!冠詞をどこよりも分かり易く解説

英語冠詞の勉強部屋

代名詞 冠詞

英語で太る痩せる「gain/lose weight」に冠詞theはつかない File10

日本人が間違えやすい英語の冠詞の使い方として、「太る」「痩せる」を意味する英語表現です。

今回は、体重にまつわる英語表現や、冠詞の使い方を解説します。

Sponsored Link

最近太った?

「七田式」という英語商材で、英会話が上達したという方が、英会話の上達法がテーマのブログでその商材を紹介しながら、英会話フレーズを記事にしていました。

その中で、英語で「太る」とはどう言うのか、英会話例文ともに解説してあったのですが、とっても残念なことが。

Did you gain the weight? ← 誤

冠詞のtheが、有る。

英会話が上達して、英会話フレーズのブログを書くぐらいの英語の実力がある人でも、こんがりやすい表現なのだと思いました。

う〜ん、これは説明しないと。

太る痩せるはthe無し

前置きがとても長くなりましたが、「太る」「痩せる」を体重が増える/減ると定義して、体重を意味するweightを使って表現すると、

gain weight
put on weight
lose weight

冠詞theは無し。

冠詞theが有ると、全く意味の通らない、強いて言うなら、lose the weightは、体重が無くなる、というような全く変な意味になります。

ですから、"gain/lose the weight"と冠詞the有りで話す人は、英語が母国語ではないんだなとすぐ分かります。

どうしてtheをつけたがるの?

theに限らず、my、your、her、hisと、なぜ日本人は代名詞の所有格をwieghtにつけたがるのでしょう。

おそらくweightの使い方の例として、あるいは相手の体重を尋くときの例として、

What is your weight?

という、何とも直球で、ストライクゾーンど真ん中の表現が辞書に載っているからかな、と思います。

で、体重を意味するweightの前に何かつけなくては、ということで、

体重が減った → 痩せた → lost my weight ×
体重が増えた → 太った → gain my weight ×

となったのだと推測しました。

公の場で、体重を尋くときなんてまずありませんが、もし尋くことがあったとしても、人にいきなり「体重は何キロある?」なんて失礼ですよね。

"What's your weight?"と尋いてくる人は、英語が母国語ではない人です。

英会話教室に通い始めた親戚の子供が、いきなり女性の私に「How old are you? 何歳?」と尋いてきたくらい、失礼です。

年齢や体重は、プライベートなことですから、もう少し丁寧な表現を。

How much weight are you?
How much do you weigh?

体重を尋くときは、これらの表現を使ってください。

まとめ

"gain/lose weight"が体重についてですが、他にも体型についての表現を紹介します。

痩せてる系
skinny ガリガリに痩せている、のようにちょっとネガティブな意味合い
slender いい感じに痩せている、スレンダー、良い意味合い
thin 良い意味合いも悪い意味合いも無い、見た目がただ細い
lean 引き締まっている、健康的でいい感じ

太ってる系
fat 脂肪で太っている、デブ

a thick neck 脂肪で太っているのではなく、骨格がしっかりしていて、厚みがある。全身よりパーツを描写する。

まとめ

体重の意味でweightを使うとき、それが増えた減った、つまり太った痩せたというときは、英語冠詞theは無しで、

gain weight または put on weight
lose weight

weightの前に、冠詞the、代名詞の所有格my、your、her、hisなどは、必要無いことについて、説明しました。

Sponsored Link

-代名詞, 冠詞

© 2020 英語冠詞の勉強部屋 Powered by AFFINGER5