英語学習の最難関!冠詞をどこよりも分かり易く解説

英語冠詞の勉強部屋

冠詞

Englishとthe English languageの違い 英語冠詞File26

このブログでは、英語の文法や品詞について解説しています。もちろん英語を話すときにも、十分役立つ情報が満載です。

…ということを考えていて、ふと英語って、冠詞はどうなんだろうと頭に浮かびました。

今回は、言葉、言語、そして冠詞について、考えてみましょう。

Sponsored Link

「英語を話す」ときは、冠詞無し

speak English

って、一つのフレーズのように覚えていますよね。英語を話せたらいいですよね。

そこで気づいていただきたいのが、Englishには冠詞がついていないこと。日本語でも、韓国語でも、スペイン語でも、フランス語でも、「〜(言語名)を話す」ときは、無冠詞です。

speak Korean
speak Spanish
speak French

話すだけでなく、〜(言語名)で何かするときも、冠詞はつきません。

discuss the issue in French
フランス語で、その問題について話し合う

また、

I like Arabic because it sounds like music.
アラビア語って好き、だって音楽みたい。

話し言葉、書き言葉、文章を理解したい、歌を聴いて歌詞の意味を理解したい、そういうときは、冠詞無しです。

study French
learn English
read Japanese

英語に言語languageがつくと冠詞つく

言語というと、languageという英単語を思い浮かべます。

the English language

こうなると、話し言葉としての英語ではなく、言語という部分が強調されます。英会話教室で、英語が話せるようになるために、講師の方が教えてくれる英語ではなく、学問としての英語。英語の語源とか歴史とか、アルファベットの造りについてとか、どの国でどのくらいの人口が英語を話しているのかとか。

English Language

冠詞が無く、それぞれの単語が大文字で始まっていると、教科の名前とか、コースの名前とか、そんな感じ。

Sponsored Link

languageの使い方も

言語といえばlanguageです。この英単語の使い方もご紹介しましょう。

languageは普通に数えられる単語です。

The official language of Japan is Japanese.
日本の公式言語は、日本語です。

母国語はa native languageで、私の母国は

Japanese is my native language.

話は逸れますが、生まれ育った国の公式言語と母国語は、必ずしも一緒ではない、というケースがあります。たくさんの民族から成る国では、自分が生まれ育った民族の言葉が母国。でもその言葉はその民族間でしか使われないので、国の公式言語は、昔植民地だった頃の影響で英語とかスペイン語とかフランス語。ですから、自分の国の公式言語は、学校へ行って学ばなければ習得できないのです。貧しい家庭に育つと学校に行くことが困難で、そうなると公式言語を理解することができないのです。私の母国語は私の国の公式言語で、あぁ私は幸せだなと思います。

英語の語学留学をしたことがある人ならご存知ESLは、

English as a Second Language

my languageとかher languageとか、所有各をつけると、もちろん自分が普段話す言語、例えば私なら日本語ですが、そいうことだけでなく、私特有の言い方、言い回し、言葉使い、という意味になります。

I don’t understand their language.

移民の地域に行くと、彼らの話し言葉を理解するのは難しいです。母国語を話しているからだけでなく、自分たちの間だけで通じる言葉とか、何かサインみたいなのとか、そういうのを使って話されると、私としてはコミュニケーションになりません。

また、日本語をそのまま直訳してアメリカ人と英語で話すと、何だか理解してもらえないことがあります。発音が悪いとか、文法が間違っているとか、そういう問題ではなく、文化や育ってきた国・環境が違うので、それがどいう意味合いなのか理解できない。そういうとき、あなたは、your languageを話しているのです。

Sponsored Link

まとめ

speak English, study Englishと何気なく英語を勉強しているとき、英会話教室へ通っているとき使うであろう表現ですが、冠詞という観点から考えると、結構意味が深いです。

以上、言語と言葉、冠詞についてでした。

Sponsored Link

-冠詞

© 2020 英語冠詞の勉強部屋 Powered by AFFINGER5