英語学習の最難関!冠詞をどこよりも分かり易く解説

英語冠詞の勉強部屋

冠詞

“go to bed”なぜベッドに冠詞なし?go to the bedとの違いは?File18

「"go to school"なぜ学校に冠詞がつかないの?「冠詞なし+場所」File17」で解説しました「冠詞なし+場所」の形。

英語で「寝る」は、

go to bed

この表現は、みなさんご存知だと思います。

寝るときはベッドへ行くんだから、「ベッドへ行く」ということは、「寝る」ということだと、中学生のとき習ったような気がします。

go to bedをよく見ると、「冠詞なし+場所」の形をとっているのが分かります。どうしてbedに冠詞がつなかないのか、中学生のときは考えたこともありませんでしたし、先生も教えてくれませんでした。

今回は、ベッドにまつわる「冠詞なし+場所」の表現を説明します。

Sponsored Link

bedに冠詞がなくなると…

私は普段はベッドで寝ています。メモリーフォームのマットレスで、とても快適。実家では昔ながらのお布団を、畳の上に敷いて寝ています。腰や背中が痛くなります。

ベッドって、大切な家具だなとつくづく思います。

そんな家具としてのベッドには、ちゃんと冠詞があります。

I bought a comfortable bed.
快適なベッドを買った。

a comfortable bed
a comfortable sofa
a comfortable desk
a comfortable chair

快適なベッドに、快適なソファ、快適な机、快適な椅子。私の部屋の家具はとっても快適。

で、今回の本題に入って、

go to bed

という表現では、ベッドは無冠詞になって、意味は「寝る」です。冠詞がないことから、ベッドが単なる家具ではなく、何か別の意味があるんだなということが、「"go to school"なぜ学校に冠詞がつかないの?「冠詞なし+場所」File17」をご覧になれば予想がつくと思います。

いかに私のベッドが快適なのかをお話しましたように、私にとってもベッドは単なる家具ではありません。横になれればいいってもんじゃない。

私は睡眠障害恐怖症で、眠れないかもしれないという恐怖があるんです。その裏には、私にとって睡眠がいかに大事なことなのかが、お分かりいただけるでしょう。

おそらく私の生活習慣の中で、何が一番大事かと尋かれたら、迷いなく「睡眠」と答えます。

ここまで睡眠にこだわる人はいないとしても、ベッドは単なる家具以上のもの。ですから、go to bedは、単にベッドという家具へ行くという行為ではありません。

そう考えると、

Pam was in bed when her friend called her last night.

in bedという意味が、単に「ベッドにいる」ということではないのが、お分かりいただけるでしょう。パムは、昨夜友達が電話したときに、寝ていたのです。すっかり眠りに入っていないまでも、ベッドに横になって、読書でもしながらうとうとしていたとか、電気を消してさあ寝るぞというときだったとか。そんなリラックスタイムに、電話がかかってきたら、私だったらちょっと腹が立ちます。

Brush your teeth before bed.
寝る前に、歯磨きしなさい。

母親が子供に言いそうですよね。

bedに冠詞がつくと、どうなるの?

go to bedは「寝る」。では冠詞がつくとどうなるのでしょう。

go to bedをそのまま丸暗記で覚えてしまい、冠詞がついた形go to the bedは間違いと解釈している人がいますが、間違いではありません。意味が違うだけです。

Ivan quietly went to the bed to hide his wallet under the pillow.
アイバンは静かにベッドに行って、枕の下に財布を隠した。

この場合、アイバンにとってベッドは寝る場所ではなく、財布を隠す場所です。寝るという行為とは関係ありません。

Jay jumpped from the bed.
ジェイはベッドから飛び起きた。

朝時計を見ると、学校に行く時刻。と、ベッドから飛び起きた経験はありますか?ベッドは寝ていた場所ですが、この例文では、飛び起きてきた場所であり、単に横たわっていた家具に過ぎません。もしジェイがソファーで寝ていたら、jumpping from the sofaになります。

Sponsored Link

まとめ

「"go to school"なぜ学校に冠詞がつかないの?「冠詞なし+場所」File17」と合わせて読んでいただくと、一見すると「コレって、数えられる名詞なんじゃない?」という名詞が、無冠詞だと何か特別な意味になる、ということがお分かりいただけたでしょうか。

ちなみに上記に出てきたin bedというイディオムは、ベッドに横たわってくつろいでいるような意味の他に、行為中であることも意味します。

bed って、奥が深いですね。

以上、「英語冠詞なし+場所」のベッド編、"go to bed"と"go to the bed"の違いについて、解説しました。

Sponsored Link

-冠詞

© 2020 英語冠詞の勉強部屋 Powered by AFFINGER5