英語学習の最難関!冠詞をどこよりも分かり易く解説

英語冠詞の勉強部屋

冠詞

英語冠詞16「犬が好き、犬を飼う」は、単数形a dog?複数形dogs?

私は犬が好きで、犬を飼っていますが、犬や猫などのペットについて英語では、冠詞aをつけて単数形でa dogなのか、複数形にしてdogsなのか、迷いますよね。

とにかくdogに冠詞aなり、複数形のsなり、何かしらしなきゃいけないのは、文法上お分かりいただけると思います。

犬を飼う。
犬が好き。

中学校1年生で習った記憶のあるこの言い方ですが、実はそれぞれ犬と冠詞の関係は異なります。

今回は、犬や猫などのペットの飼い主さんや動物好きの方必見の、英語冠詞File14犬と冠詞の関係について、詳しく解説します。

猫好きの方、ハムスター好きの方、インコを飼っている方、などなど、ご自分の好きなペットに置き換えてくださいね。その際、単数形と複数形のスペルが異なったりするペットがいますので、ご注意を。

Sponsored Link

「犬が好き?」は複数形で

中学生の頃、英語のクラスで、

I like apples. りんごが好き。

という表現を習い、この場合、りんごは複数形にしてapplesにするんだよ、と教わりました。詳しくは「英語冠詞File4: 名詞の単数形複数形 I like an apple それとも apples?」をご覧ください。

これは「犬が好き」でも同じで、

I like dogs.

犬は複数形dogsになります。冠詞はありません。

理由は犬でもりんごでも同じで、特定の犬が好き、特定のりんごが好きと言っているわけではなく、犬全般、りんご全般が好きという意味だから。特にどんな犬でどんなりんごなのか限定しないので、冠詞theはつきません。

大型犬が好きとか、小型犬が好きという、もう少し具体的になると、

I like small dogs.

ここでもまだ、冠詞the無しでOKです。犬全てではないけれど、小型犬全般が好き。

私はりんごの中でも、フジが好きで、

I like fuji apples.

りんごは私の好きな果物であるけれど、その中でもフジが好き。フジ全般のことを指しているのです。

簡単なことですが、質問形は、

Do you like dogs?
犬が好き?

で、複数形です。

I like a dog. 単数形だとどうなる?

ちなみに、

I like a dog.

となると、文法上間違いではありませんが、直訳すると「一匹の犬が好き」となります。意味合いは、

”どんな犬でもいいんだけど、一匹だけしかいないときなら、好き。
でも2匹とかいると、嫌なの。
1匹だけなら扱いやすいし、すぐ仲良くなれるけど、
それ以上いると手に負えなくなるもの”

…そんな感じ。

笑顔で女の子が、「私、ワンちゃんが好きなの」と言っているあの雰囲気とは、大きく異なります。

「犬を飼う」は、aをつけて単数形

動物を飼うときは、英語でhaveを使って、

I have a dog.

もし2匹飼っていたら、もちろんtwo dogsとなります。

これでは冠詞の説明になりませんので、例文を変えて、犬を飼っているかどうか尋ねることにしましょう。

Do you have a dog?
犬を飼っていますか?

冠詞aをつけてa dogと単数形になっています。特定の犬を限定せず、とにかくどんな犬でもいいので、犬を飼っているのか、尋ねています。

そして複数形dogsではないのは、とにかく飼っているのかどうかが知りたいわけで、もし相手が仮に3匹飼っていたとしても、何匹飼っているかは問題ではないからです。

もし一匹以上、複数飼っているかどうかが質問の焦点ならば、

Do you have multiple dogs?

複数飼っているのかどうかを強調するような形容詞をつけると、相手に質問の趣旨が伝わりやすいでしょう。

しかし普通に、犬飼ってる?と尋くときは、単数形a dogです。

Sponsored Link

犬に冠詞theがつくとき

犬に全く冠詞theはつかないかというと、そんなことはありません。文脈上、そうなることは十分有り得ます。

では具体的にどんなときでしょう。

Sandy: Did you watch the dog show on TV last night? 犬のパフォーマンスショー、昨夜テレビで観た?
Kousuke: I have the dog. 僕、あの犬飼ってるんだ。
Sandy: Are you kidding me? He's a world-famous animal. 冗談でしょ?世界的有名な犬なのよ。
Kousuke: Yes, yes, yes. And I am the owner. そうそうそう。で、僕はその飼い主なんだ。

冠詞theは、何かを限定するときに使います。

the dogと言って、どの犬なのかを限定しているわけです。そして会話の内容から、テレビで放送された犬のパフォーマンスショーに出ていた、世界的有名な犬のことを、サンディと康介は話しています。

Eric: I finally got the dog yesterday. あの犬、ついに昨日手に入れたんだ。
Rie: Oh, you did! How do you like him? そうなの!どう?あの犬は。
Eric: He's quiet. I'll go to the puppy class on weekend. おとなしいよ。週末に仔犬の躾クラスに行く予定なんだ。
Rie: Happy for you. 良かったね。

ここでも、冠詞theを使って、the dogと限定されていることから、エリックと理恵は、特定の犬のことを指しています。エリックはお目当ての犬がいて、昨日ようやくその犬を手に入れたようです。エリックがどの犬のことを話しているのか、理恵は分かっているので、いちいちどんな犬なのかをエリックは説明する必要が無く、「あの犬」the dogで通じるのです。

Makoto: I saw the dog this morning. 今朝、例の犬、見たよ。
Jessie: Again? Where did you? また?どこで見たの?
Makoto: Behind the grocery store. Some people fed her. スーパーの後ろで。エサやってる人がいた。
Jessie: She was hungry. Where is the owner!?! お腹すいてたのね。飼い主はどこなの!?

誠がthe dogと、どの犬なのかを限定しています。どうやら最近その辺りをさまよっている犬のようで、どの犬のことなのかは、ジェシーも分かっています。お腹をすかせて、かわいそうな犬。早く飼い主のもとへ戻るといいですね。

まとめ

もちろん猫が好きなら、

I like cats.

そして猫を飼っているか尋ねるときは、

Do you have a cat?

なぜ猫が複数形catsになったり、単数形a catになるのかは、本文の説明でお分かりになったと思います。

以上、犬が好き?は複数形dogsで、犬を飼ってる?は単数形a dog、その使い方を解説しました。

【注】
「特定の名詞に冠詞theやaがつくか」は、今回のテーマで説明するために便宜上使った表現で、「冠詞theやaにその名詞がつくか」という考え方が正しいです。英語冠詞の基本的考え方について詳しくは、「日本人の間違った英語冠詞の考え方 実際の使い方を解説」をご覧ください。

Sponsored Link

-冠詞

© 2020 英語冠詞の勉強部屋 Powered by AFFINGER5