英語学習の最難関!冠詞をどこよりも分かり易く解説

英語冠詞の勉強部屋

冠詞 名詞

英語冠詞File5: 名詞複数形 I like chicken それとも chickens?

鶏の唐揚げが好物な人は多いでしょう。

これを英語で言うとき、鶏肉のchickenには冠詞aもつかず、複数形のsもつかない、と学校でも、参考書でも、学習サイトでも、一辺倒に説明されます。

そのときいつも違和感があります。

なぜならあたかも「a chicken」「chickens」という表現は、間違っているかのような印象を受けるからです。

今回は、"I like chicken" と "I like chickens" の違いを解説します。

Sponsored Link

chickenだけのときは唐揚げ

鶏の唐揚げやケンタッキーフライドチキンや、どうして揚げた鶏肉って美味しんでしょう。カロリーが高く脂っこいので、食べた後胃がもたれるのが、がんですが。

とにかくチキンが好き!というとき

I like chicken.

この応用で、

I like fried chicken.
I like teriyaki chicken.
I like grilled chicken.

ニワトリの肉に注目して、鶏肉というときは、chicken。

では、冠詞のある「a chicken」や複数形の「chickens」は、間違っているのでしょうか。

いいえ、決して間違っていません。単に意味が違うだけです。

chicken → ○
a chicken → ニワトリ一羽
chickens → 複数のニワトリ

ニワトリがたくさんchickens

実はニワトリを、一羽二羽と英語で数えるとき、複数のsがつくとは知りませんでした。

chickens と複数で使われるときは、どんなときかというと、

CHICKENS FOR SALE

なんて広告にあります。養鶏場を営む人とか、個人的にニワトリを飼ってみたい、そんな人が買うのでしょう。

chickens が好き?

学校では、チキンが好きという言い方は、

I like chicken.

ここまではいいのですが、

I like chickens.

はあたかも間違った英語、存在しない言い方のように習いました。

私の親戚の家の近くに養鶏場がありました。子供の頃その親戚の家に行くと、養鶏場に母と卵を買いに行きました。たくさんのニワトリが珍しかった私は、大声でワッと叫ぶと同時に手をパチっと叩きました。するとあんなにうるさかったニワトリが、一瞬静まりかえるのです。数秒後にはまたうるさくなるんですが、それが面白くて、何度もワッとパチを数分ごとに繰り返しました。もちろん母には叱られましたが。とにかく子供の頃、その養鶏場に行くのは楽しみで、私はたくさんのニワトリが好きでした。

そんな私は、

I like chickens.

です。

小学生になったとき、母にせがんでニワトリを一匹飼いました。山あいの田舎ならまだしも、住宅街に住んでいたので、きっと近所の人も迷惑だったでしょうね。

そんな私は、

I had a chicken. 

です。

もし冠詞aが抜けて、"I had chicken"になると、「鶏肉を食べた」になります。冠詞がchickenの意味を決めているのです。

まとめ

I like chickens とは言わない、のように習いましたが、決してそのように言わないのではなく、そのような言い方が存在しないわけではなく、意味が違ってくるだけのことです。

I like chicken.
I like chickens.

この二つは、どちらが正しいか間違っているかではなく、異なった意味の文章なだけです。

おすすめ記事: 読むと理解が深まります
↓ ↓ ↓
「英語冠詞File2. a chickenを食べる?つけるとこうなる」

Sponsored Link

-冠詞, 名詞

© 2020 英語冠詞の勉強部屋 Powered by AFFINGER5